ゆきこの日記

今井翼と西川貴教と堂本光一を本命と呼んで愛している者のぼやき垂れ流し

日経エンタ(光一さんお言葉)と滝ちゃん引退表明について考察

光一さんの日経エンタをチェックしてきて、もやもやする。
光一さん、そのお話だと、滝ちゃん引退しなくていいやん。
なんだろなー。別に意外な事なんて何もおっしゃってないんだけど。

滝ちゃんが、このタイミングで引退表明したことについて考えてみた結果、やっぱり正解なのかな。
私は滝ちゃんが引退表明しようがしまいが、実質的な差は来年の滝沢歌舞伎をやるかやらないかだけだと思っています。
(そこ、大きな違いだということはわかっています。ただ、私は翼ファンなので、タキツバの滝沢秀明ではない人の看板舞台は、よっぽどのことがなければ行かないです。私にとってはもう大差がありません。というより、消極的に行かないんじゃなくて、積極的に行けません。)
このまま、タッキー&翼(なんて元々消滅していたユニット)の解散がきっかけだなんて世間様は思い至らないまま、滝沢秀明気がついたら消えてるななんでも引退して裏方回ったらしいぜあー落ち目だったから、なんて、言われたんだろうなと。
許せません。
滝様は、正直、隙あらば裏に引っ込みたがっていた人だと思っています。
タラレバですが、決まっていた仕事以上を、これ以降いれたとは思えません。
だから発表の仕方だけだったとしたら、今が最も華々しいタイミングだったと思います。
(翼の退所についてはタラレバないです。やめない選択肢が翼にあった気は、しません。翼が、そのままでは病気治らないと判断したなら、そうなんだと思います。)
滝ちゃんだけ華々しくて、翼を誰も取り上げない、冷たいという人がいますが、賛同しかねます。
翼退所だけだったとして、翼を惜しむ記事が増えたかと言うと、「難病が再発して舞台を2本降板した人が引退を視野にいれ事務所退所」って、言いたかないけど意外性ないですよね。
増えるのは、滝ちゃん叩きと事務所叩き記事であって、翼に同情する体で揶揄する記事にしかならないでしょう。
私たちがほしいのは、そんな記事じゃない。
でも、翼を誉める記事が増えるとは思えない。
むしろ、滝沢秀明を惜しむ記事を出させることは、翼の価値を上げる効果にも繋がると思います。
その記事自体に翼の名前がなくても。
今をおいて、滝ちゃんがわざわざ引退表明する機会はないでしょう?
ただ、仕事をやらなくなるだけだよ。
そしたら、ただ滝ちゃんが揶揄されるだけだよ。
滝ちゃんがオトされるってことは、やっぱり翼をくさすことにも繋がると思う。
翼ファンのエゴから言っても、滝沢秀明ブランドは保ってほしい。
まぁ、滝ちゃんオンリーが翼を非難するかもしれないので、そこは冷淡に言い放つ。
むしろ、今まで表に出る理由になってやってたんだよ。感謝しろ。
(でも、解散きっかけだと認めてる段階で、滝ちゃんにおける翼の存在の重要性を認めてるってことよね。そんな滝ちゃんオンリーいるのか?)