ゆきこの日記

今井翼と西川貴教と堂本光一を本命と呼んで愛している者のぼやき垂れ流し

ディナーショーと特別公演について

月命日ですね。

ディナーショーは無事はずれてました。
まぁ私は滝様にお会いしたかったんじゃなくて、お歌を聞きたかったんで、ディナーショー形式じゃない方がよかったですからね。
だいたい、質問コーナーとかあるらしいですが、本当に聞きたいことなんて、ひとつしかないじゃんね。
「で、ホントのところ今井とどーなん?」
でもそんなこと、もう五次会ぐらいのテンションじゃなきゃ聞けないやんね。
んなもん、カップルの嫁が出ていってその実のところを聞くなんて、まぁ親戚のデリカシーないおばちゃんかっていうね。
そのレベルの質問やんね。
風間くん、がんばって。
でも風間くんそれをこっちに洩らしてくれる気がしないなー。
はー、滝様、意外と
「いや、あいつ頭かたくって参っちゃうよ、昨日もラインでやりあっちゃって冷戦状態でもーめんどくせー」
とか返してくれへんかな。
オレ感動して泣いちゃうよ。
本当に翼は病気療養に専念してるだけで復帰する気は満々で滝様はちょっと早いけど積年の念願であった方向にシフトチェンジしただけで二人の関係は公的な部分が抜けただけでたまに銀座でデートしててお互い頼りあったり……しろ(祈)。

で、いやぁ、epilogueですか……。
http://sp.utamap.com/showkasi.php?surl=B00901
まぁ、一番に思ったのは、キャパ!キャパ!ですけど、押さえられる会場なかったんだろうなというご意見を見て、それはそうかと思った。
思ったけども。いやしかし。
待ってくれ俺だから滝ちゃんのお歌聞きたいんだって。
なんだ、売るのか。
商品化するのか。
だったらいいってものでもないが、さすがにそれはなんとかしてくれないか。
で、いやぁ、epilogueですか……。
ディナーショーの方のタイトルは愛・革命(俺セレクト今こそ曲だったので、ちょっと嬉しかった)だったじゃないですか。
滝様ソロですよね。
で、ラストの特別公演はepilogueですか……。
タキツバ発言一切してない滝様の、ラストタイトルこれですか。
滝様、キレイすぎるよ。
物語の帰結として、できすぎてるよ。
滝様の本編完結はどこだったんですか。
今はまだ本編クライマックスですか。それとももうエピローグ入ってますか。
なんかこう、完結してから振り返ると、タキツバは二人の物語じゃなくて、
孤独なひとりの少年が、ふたりになって暖かさを知り、そして孤独に戻る物語だったね。
そして今の孤独が、滝様の翼への愛を疑いようがないと思っている視点からすると、けっこう完膚なきまでの孤独だよね。
翼が失ったものは健康と仕事で、滝様が失ったものは翼。
で、私は翼に健康と仕事を失わせたのは滝様だと思っているから。
滝様の引退は、まぁ普通の仕事であったとしても二人でやっていた一方が辞めるとなったら、じゃあいずれと考えていたから自分も今でいいか、となりうると思うから、根本的には滝様に裏方志向が強かったからだと思うんですよ。
まぁでも、あの方がそれ相応の努力も払ってそれでもこんなどうしようもない形で失ったっていうのは、まぁ、いろいろ気力を失ってもやむ無しと思うよね。
翼が滝様ふって別の男でも女でも、乗り換えたって方がまだ、救いがある。
「夢から醒めた時の孤独なため息で心に鍵をかけないで涙はいらない」
まんま過ぎる……。
夢って、「幸せだった時の夢を見ていた」でもいいけど、「タキツバやってた時期が今から思うと夢だったように思う」「そして本当の自分が過去と1ミリも変わらず孤独なままだったことに気付いた。」とも読めて、
「心に鍵をかけないで」って、いや、鍵をかけるのもう防御反応だから。
「涙はいらない」も泣いた方がいいから。
だから心に鍵をかけて泣かないのが今の滝様でしょって。
やー……翼にしか無理だよね……で、翼には無理だよね……。
いやー……。